2010年10月18日

Editor's Note 2010.10

ようこそ、WZ!第2期へ。そう、まさかの第2期であります。再開や停止に至る経緯はまあいろいろ書いたからね、今日はちょっと編集部の話をしたいと思います。1期の頃とちょびっとメンバーも変わりまして、相変わらずの遅筆がどうしようもない編集長もそれなりに動いたり、なんとなくそれっぽい話し合いがあったりして、部活ぽくていいなあ、なんて考えている日々です。まあそろそろメンバーが「やっぱやめときゃよかった」と思うころではないかと思いますが(締切って怖いよね)、とりあえず編集長としてはそこからつながりがはじまっていく姿が見えたことと、「すき」が集まってくるその幸福なバイブが感じられたことだけでも再開を宣言した価値はあったのかなと思います。あとは、実は少なくなかったWZ!ファンが可視化されたこととか。はは。

いけない、編集部の話だった。そうだな、メンバー紹介をしようかな。まあ僕のことはいいや。1期から引き続きのメンバーはLucieal(るしーる)くんとモリシさん。人となりはなんとなくエントリから感じられると思いますが、お二人ともいい感じにこんがらがった(ほめことばです)、素敵なボーイ&ガールです。ニューフェイスは2名。ちきんちーたさんとほびろさん。紹介しよう、とか言いながら勝手でアレですけど、先の2人と同じでやはりエントリから何かを感じ取ってもらうのが一番か。だって、ここにはそれぞれの「好き」が集まっているのだから。まあそもそも紹介できるほど編集部のこと知らないんだよねw でも、それもアリだよね。何でもかんでも知ってる方がなんか怖い。とか何とか言い訳しつつ、その実「人の紹介」が苦手なだけだったりします。僕、自己紹介すらできないもんな。昔からダメなんですよ。アレ。だって、初対面のその人との間で自分がどんな人間になるかなんてまだわかんないのに何かを説明しなくちゃいけないんでしょ。難易度たけー。おっと、また関係ない話で長引きそうだ。いかんいかん。

ま、そういうフラフラした編集長ではありますが、WZ!2期が1期以上に愛される場であることを願ってエントリを書き続けます。皆さまからもさまざまな声が寄せられ、たくさんの「好き」が集う場であればよいと思っています。その詳細はあとがきで。まずは、WZ!10月号を全力で楽しんでください。では。

author:みかんぱ


 
posted by 編集部 at 02:06| Comment(0) | Editor's Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。