2010年12月26日

僕の私のクリスマスソング2010

こんにちは、編集部広報部次長のリサです。
更新は年明けになってしまいましたが、実はクリスマス特集にはもうひとつ記事がありました。せっかくなので編集部がセレクトするクリスマスソングでもってやつです。といっても編集長はどうしてもクリスマスが自分のこととして考えられない人なので除外。だってあの人、「クリスマスキャロルの頃には」で止まってますからね。本当に古い人ですね。やれやれ。


=============================

ほびろ's Xmas Song

■Christmas Interpretations / Boyz II Men
■Christmas Smile Everyday / Full Of Harmony
■Sister Act 2: Back In The Habit / Various Artists - Soundtracks,Whoopi Goldberg

コーラスグループが好きだった頃があって、Boyz UMenのクリスマスアルバムは毎年寒くなると無性に聴きたくなります。初期なんでまだ荒削りな感じがあるんですが、それもまたよしです。Full Of Harmony は、あざとくハッピーな感じのCM曲。実はこれ以外の曲を知りません…。あと、クリスマス時期によくテレビでやってた映画のサントラを一枚。恥ずかしいんですけどこの映画、大好きなんです。おそらくどこかで聞いたことがある、「Oh Happy Day」「Joyful, Joyful」も良いのですが、他にも素敵な曲が。ウーピーの歌はアレですけども(笑)。でも、幸せな場面が浮かぶ音楽って聞いててハッピーになります。(ほびろ)

 
=============================

ちきんちーた's Xmas Song
 
・I Wish / L'Arc〜en〜Ciel
冬な曲だしたぶん全曲中2番目にクリスマスの曲っぽい。
街角でふと感じるクリスマス系クリスマスソング。
どうでもいい話『真白な天使』が『前肢の無い天使』に聴こえてドキッとすることがある。嫌な空耳だ

・Hurry Xmas / L'Arc〜en〜Ciel
1番ストレートにクリスマス曲。
聴いた瞬間ラルクは一体どうしちゃったの?と思ったくらい浮かれたクリスマス曲。
こちらは暖房ガンガン効いてる室内でパーティー系クリスマスソング。
曲名からしてクリスマスすぎるので私はこの曲をクリスマスシーズンにしか聴けていない。

・the silver shining / L'Arc〜en〜Ciel
これはすごく迷った。わかりやすいクリスマス曲は2曲で尽きた。
街角→パーティーと来たのでパーティーの後ということで。
疲れた後この曲のベースラインのゆらゆらうねうねに身を任せたい。
もはやクリスマスでも何でない。

余裕があればクリスマスソングも選べやコラと編集長が仰せになっているので罪悪感からやるわよ!
思いつかないので1番好きなバンドってことでラルクアンシエルからサックリと3つです。(ちきんちーた) 

=============================
 
モリシ's Xmas Song

1 まっ白な夢/ぽろり・カジリアッチ3世(中尾隆聖)
2 まっ白/小田和正
3 きよしこの夜/KIYOSHI(氷川きよし)
 
上から幼稚園児〜小学生、高校、中学、の各時期の家族との思い出で3曲。「にこにこぷ
んのクリスマス」はかなりの名盤なんですが、今どこかで入手できないものか・・・!小田
さんは曲によって春夏秋冬かなりはっきりしてまして特に冬と早春の曲が好き。氷川きよ
しはまさかの河村隆一プロデュースなのに完全におやじギャグ題でどうしようって感じで
すが、クリスマス感わきわきのクドい良作です。しかし大好きだったにこにこぷんの着ぐ
るみ、画像検索して冷静に見ると怖いよ!!(モリシ)
 

=============================
 
るしーる's Xmas Song

1:「メリークリスマス・アンディーメンテ」
http://www.youtube.com/watch?v=Gx0YT2WNkbk

2:「SUNSHINEX'MAS」
http://www.youtube.com/watch?v=yQr-KnqxU6Y&feature=related

3:「merryX'masMiss.Y,our life is perfect.」
http://www.youtube.com/watch?v=A2z1O1lQJrM&feature=related

さて、どう説明したものでしょうか・・・。
これらの動画は全てフリーゲームを作っている方が作った動画です。


正直言って、クリスマスはあんまり好きじゃないです。
子どものころは無邪気に楽しめましたが
「テンプレート的なクリスマス」など送れるわけもなく
それこそタイトルのような思想を掲げていた時期もありました
まあ幸せそうな世間が憎かったってやつですね
それこそ「ダンプカーで教会に突撃すっかー」と思ったりとか

そんな時期にこれらの楽曲に動画付きで出会ったわけです。
これらで語られているクリスマスの描写はとても僕の心に響きました。
後ろ向きだとしても、とても暖かかったし
しんみりと今年を振り返れたし
こんな風にクリスマスを過ごしてみたいとも思ったし。

あと、これらの曲に思い入れがある理由としては
ファンメイドで、毎年クリスマスに、作者に向けて動画を作ること、集まってやっていました。
2番目の動画が実際に作ったやつです。僕は写真を2枚ほど提供してます。
この制作に打ち込んでいる間は、寂しさとかそういったものは全然無くて、妙な充実感があったのを覚えています。
それが終わったあとに急にさびしくなったりするのはまあそんなもんです。

今回は3曲とも同じ作者という独断と偏見ぷり
しかもクリスマスの幸せな気分に水を差すことにもなるかもしれない勢いですが
まあ世界のバランスをとるということで1つ・・・。
来年があったら、また違ったクリスマスソングを紹介できると思います!(るしーる)
 
posted by 編集部 at 23:00| Comment(0) | 特集2010.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。