2010年12月29日

鶏の皮下脂肪 2メタボ 『映像を伴って音楽』

特集は『あなたが私にくれたもの〜』とか思いながら選んでいたので
今回のEditor's Noteには見抜かれたようでドキリとしたちきんちーたです。
ちょうど悩んでる時にFMで耳にしたのでずっと頭をグルグルしてました。
1回聴くとしばらく頭を離れない。色々な意味でしつこい曲ですね。


まあそれはそうとして。
今回もくだらない話をしましょう。
前回適当にお茶を濁したのは話題が選びきれなかったというのが本音です。
とりあえず他の人の出方を見てそこからアイデアをパk…いただくことにしました。

で、ほびろさんの記事を読んでMotion Graphicsって言うのかそれ!と思いました。
私も映像と音がリンクしているものが大好きなんです。
今回は私が好きな映像と音がリンクしているPVについてご紹介してみようかと思います。
Motion Graphicsではないけど音と映像がリンクするようなPVを。
最近はなかなか動画漁る時間取れてないので古い作品中心に。


やっぱりとりあえずはミシェルゴンドリーの作品からですかね。
有名だしご存知な方も多いと思いますがすごく良いんです。
とりあえず1番シンプルでクールだと思うこれを。
The Chemical Brothers - Star Guitar

格好良いし気持ちが良い。
音の粒が可視化される感じ、音ゲーのプレイ動画にそっくりですね。
私自身は音ゲー全くやりませんが上手いプレイヤーさんの動画を見るのはわりと好きです。

同じくゴンドリーさん作品ではこれも大好きです。
Kylie Minogue - Come into my world
とても可愛らしいし曲にピッタリです。
初めての人は最初の1分くらいは『?』と思うかもしれないけど
そのうち『?』が『!』になるので我慢して見ててください。


さて。ゴンドリーさんからちょっと離れましょう。
Pet Shop Boys - Love etc.

可愛いけどどこかダークな感じが好きです。同性愛が出てきちゃうあたりPet Shop Boysな感じ。
Han Hoogerbuggeさんってオランダの人が作ってます。
ピンと来た人もいるかもしれませんがNAILSってサイトの中の人です。
私は中学時代この人の作るシュールでブラックな笑いを含んだflashに夢中になっていたのでこのPV見た時には『この絵柄にこんなところでお会いするとは!』と思いました。

これも一時期あちこちで話題になってましたね。
トレッドミルを使った低予算PV。全く演奏してないけど見ていて楽しい。
OK Go - Here It Goes Again

同じく見てて楽しい系。
よくわからんけどコサックダンスが軽快。
Basement Jaxx - Take Me Back To Your House

邦楽からもいくつか挙げてみます。
RAM RIDER - ベッドルームディスコ
モノクロとカラーの対比とかすごく好きなんですが
こちらはYouTubeで見つけられませんでした。(ニコニコ動画にはありました)

GOATBED - モニカ
とても可愛らしいアニメーションなんですけどサッと検索したところ見つけられず。

電気グルーヴ - ピエール瀧の体操42歳

正直どうしようか迷ったんですけど載せてしまったぞ。
こんな42歳…世の中には色々な人がいますね。
気になった人は30歳、36歳バージョンもあるので是非ご覧ください。
ちなみに私はどうしてもだるい朝にこれ聴きます。
そして『タイソーヨンジューニッサーイ!トーキョー!』と頭の中で叫びながら勢いだけで行動します。


別に音と動きがリンクしてなくてもとりあえずこの映像好きだ!って曲もあるんですが
そこまで広げてしまうと数が多くて何がなんだかわからなくなってしまうと思うので
それはまたの機会に。

これ考えてて思ったんですけど私はわりとPVから曲に惚れ込むことが多いかもしれません。
動画サイトで時間の許す限りPVを漁って好みの曲と出会うのは本当に楽しいです。
最近はYoutubeに動画を上げて宣伝しているレコード会社も多いですしオススメです。
もし素敵な動画に出会ったらどうか私にも教えてください。

文章を書いて人様のものと並べると私は破滅的に文章が下手くそだなと思います。
もっと精進せねばなりませんね。ここまで読んでくださった方に感謝。
それでは皆様よいお年をお迎えください!

author:ちきんちーた


 
posted by 編集部 at 23:30| Comment(3) | 鶏の皮下脂肪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

鶏の皮下脂肪 1メタボ 『ご挨拶など』

勝手がわからないのでとりあえず自己紹介などしてみようと思います。
農学系の大学生です。道産子ではないけれども北海道在住。
しょうもない話ですがこのブログのタイトルちゃんと読めてないです。
見るたびに『ウォィイイイイイイィ!ゾウィイイイイイ!』と脳内で奇声が聞こえます。
(ジョジョの「WRYYYYYYYY!」に近いイメージ)

なんだか気恥ずかしいのですがこの連載のタイトルの由来をご紹介。
鶏における皮下脂肪ってアレです。鶏皮の裏のブヨブヨした黄色いあいつです。
生臭いし脂だしで大体捨てられちゃうやつ。
鶏皮を調理して食べるって人も皮の裏の脂肪は除去するんじゃないかなぁ。
そんな鶏の皮の裏の脂肪のような文を書いていこうと思います。
皆にとってどうでもいいし大して深くもないし摂取するメリットも見えないただの黒歴史を積み重ねます。
文も中身もダラダラですけど生温く見守っていただけたら幸いです。
テーマは毎回変わることが予想されます。

余談ですがこの文章、深夜の研究室の自席で慌てて書いてます。
締め切りとかギリギリにならないと行動できない性質なんですよ。
小学生の頃から直したいと思いつつ(夏休みの宿題とかね)早10年以上。直る気配がありません。
自分の中でもどこか諦めてしまっているのだと思います。どうしたものか。
そんなグダグダな人間が書き綴る鶏の皮下脂肪。
他の人が確りとした文章書いてたらどうしようかな!
多分どうもしないです。
今回はこれにて終了。最後まで読んでくれた方に感謝。

author:ちきんちーた

posted by 編集部 at 23:30| Comment(0) | 鶏の皮下脂肪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。